HOME » どうして浄水器じゃだめなの?

安全で便利なウォーターサーバーを導入しよう!


一般的に乳児のいる家庭ではミルクを作る機会が多いことから、不純物が一切含まれていないピュアウォーターを取り扱っている業者が好まれます。ミルクそのものにミネラル分が豊富に含まれているので、水に混ざり物があるとミルクのミネラル分が損なわれる可能性があります。ミルクで育てられる乳児は、栄養の全てをミルクで賄っていますから、栄養分を目一杯摂取するためにも、最適な水を用いて調乳したいものですね。

ミネラルウォーターも安全性の面で見ると全く問題ないのですが、その名の通りたくさんのミネラルが含まれています。大人には有効なミネラルであっても、消化器官が発達していない乳児が摂取すると胃腸に負担をかけてしまうことになります。一方、ピュアウォーターならミネラル分さえも含んでいない純水ですから乳児にも最適なのです。

ピュアウォーターをウォーターサーバーに設置することで、温水や冷水を自由に使い分けできますから、適温のミルクをいつでも好きな時に調乳できます。また、ミルクだけではなく母乳で育てているお母さんの水分補給にも最適ですし、料理にも使えますから言うことありませんね。

家庭用浄水器

一般家庭でもはや当たり前だとされているのが家庭用浄水器です。浄水器を用いることで塩素など一部の不純物は取り除けますが、まだまだ人体に有害だとされる物質を残してしまいます。何十万もするような高価な浄水器なら別ですが、一般的な浄水器ではダイオキシン類や鉄、鉛、トリハロメタンなどを完全に除去することは難しいとされています。

ミネラルウォーター

安全性だけを考えれば、お店でペットボトルのミネラルウォーターを購入するという方法もありますが、1人あたり1日2リットル消費すると言われる水を購入し、自宅まで持ち運ぶのは大変なことです。ミネラルウォーターの通販もありますが、利便性と安全性の両方を兼ね備えたウォーターサーバーがイチオシです。

当然のことながら料金は発生しますが、安全でおいしい水を手軽に摂取できるのですから利用価値があると考えられます。